井上 訓子[青山 倫子]TV


一年ぶりの「シロクマ園長 命の事件簿」
(2008/10/ 4-10/ 5、10/ 6 -10/ 9
シロクマ園長 命の事件簿2
神居古潭(かむいこたん)〜天人峡
連続殺人事件
●テレビ東京「水曜ミステリー9」
  8月13日(水)21:00〜22:48
●BS JAPAN「BSミステリー」
  8月24日(日)21:00〜22:48
●脚 本:田子 明弘
●監 督:皆元 洋之助
●キャスト:
 西郷 輝彦/熊代 正夫(旭川動物園園長)
 古手川 祐子/栗原 瑞枝
 (旭山動物園・飼育係)
 風間 トオル/丸谷 博(養魚場経営
  ・アライグマ駆除ボランティア)
 青山 倫子/八ツ橋 里美(旭川南署刑事)
 ベンガル/岡村 次郎(旭川南署刑事)
 川野 太郎/河野 大蔵(職業不明)
 渡辺 哲/根本 草夫
 (造園業・旭山動物園ボランティア)
 大島 蓉子/北原 春子
 (旭山動物園・ボランティア)
 石田 延之/石黒 紀之(不動産業)
 津川 雅彦/竹中 作次
 (旭川動物園・飼育係)

< ストーリー >
 旭山動物園の『シロクマ園長』が難事件を暴く!! ある日、旭山動物園園長の熊代(西郷 輝彦)は、飼育係の瑞枝(古手川 祐子)が来園者の男たちと揉めている姿を目撃する。数日後、天人峡の崖下で彼女と揉めていた石黒の変死体が発見された。遺体は全裸なうえ、発見現場は「函」と言われる動物の餌場であったことから、犯人は山に詳しい人物で完全犯罪を狙っていたと推測。熊代は刑事の里美(青山 倫子)と事件の真相を追うことに…。
 
旭川コンベンション
ビューロー
 
 「2」、BS JAPANで今日やっと。

 監督・脚本家は前回と同じ。ヒロインはゲストの古手川 祐子さんになっているが、レギュラーの井上 訓子[青山 倫子]さんの方が出番が多いし、キレキレにキレイ。局の“青山 倫子プッシュ”が感じられる。
 井上さん、演技はなかなか好い感じ。前回より sharp な風貌、快活。ぎこちなさがない。だけど、アクセルを踏み切った「逃亡者おりん 〜烈火の巻〜」を撮り終えた直後で、しばしば眼がキツイ。昔からの“井上 訓子”ファンには不評だろう。続いて「逃亡者おりん 〜紅蓮の巻〜」で髷を結うので髪を背中まで長くしているやら。キャラも好いし、こういう感じのサスペンスものはイケそうだ。

 撮影は、ロケ中心のスタジオ撮りあり。ドラマ上は全て旭山動物園ほか旭川市周辺が舞台。一面 満開の広いひまわり畑が青い空と交わってキレイでした。

 ところで、主演の西郷 輝彦 演じる熊代園長が女の子にアライグマを駆除する理由を語るシーンがある。外来種なので、ほかの動物を駆逐して生態系を壊すからだ、と。だから、殺すのだと。
 アホでないの。ドラマ上ルートがあるんだし、北米の大自然に還しなさいよ、と。動物園関係者に取材してこうなのか、尤もらしいことを。
 獣医、動物園のスタッフ、保健所関係者、屠場の人間などなど、生き死を日常的に経験している者ほど、一つ一つの命に対する扱いが総じて軽い。人間の医者も同じ。生涯 周囲に死を経験しなかった者が愛犬に死なれた時のショックを想像してみれば明らかで、二匹目以降の死がもっと深く胸に突き刺さることはない。それが、相手と関係が遠ければ、日常になれば、感情移入がなくて現実を捌くだけになる。
 全国の地方行政も「動物問題、即、殺す」。助けられるのに、単に面倒だからしないのだ。意思が通じ合える高等動物と人との間に命の軽重はない。この不作為連中の毎年の天下りの用の巨額な特別会計予算で、どれだけの動物の命がつなげるやら。わが家は今年 猫が2匹 減って、猫3匹、犬2匹。










 さて、以前の占を検証。
 去年9月、井上さんの「『シロクマ園長 命の事件簿2』への出演如何」を質して、6【天水訟】|||:|:(← 左を上にして見る。以下 同じ)初爻。来卦 10【天澤履】|||:||。
 読み切れなかったが、今 結果が出ても、多分に「出演はない」に採れるんだな。【天水訟】の“天水背行”で、爻辞「事とする所を永くせず〜」なんだから。【天澤履】は“履(フ)む”で一作目には出演したが。正解は、後から考えれば、この占の時にはすでに出演が決まっていたようなので二作目には【天澤履】で出演するが、【天水訟】とその爻辞から三作目はないよ、だ。「事とする所を永くせず〜」、あとはないよ、と。小成卦での彼我の関係で見て、彼女にあたる内卦が【兌】の沢で滞留していたのが、【坎】の川となって流れ出す。あちら外卦【乾】に動きなく、井上さん側の変化、と。

 それでは、今宵の腕試し。


占 題
 「シロクマ園長 命の事件簿3」は作られるか

三 変 筮
本 卦

来 卦
41 山澤損
19 地澤臨
< 本卦の上爻の辞 >
 損せずしてこれを益す。咎 无し。貞しければ吉にして、往く攸あるに利あり。臣を得るに家なし
 
 去年は西郷さんがブログにシリーズ化が決まったと書いていたが、「3」についてはまだ何も。井上さんはレギュラーということだから、「3」が出来れば外れることはないだろう。

 さて、一見して陽2本から陽3本への推移だから「3は有り」。【山澤損】は【似離】で“企画”。
 ただ、【地澤臨】から 11【地天泰】:::|||への推移なら一目瞭然だが、そうなってはいない。【山澤損】は【地天泰】の三爻の一陽が外へ飛び出している。【地天泰】で「有り」なんだけど、レギュラーが1人 外れるとか、陰の女性が加わるとか。爻象からすると、頼もしいレギュラーが増えるとか。【山澤損】、議員などの奉職に就いて外れるような場合はしっくり来る。
 ん〜、この読み、先の占の「2」を“履むけど、仕事は永く続かない”と矛盾しそうだが、「3」では井上さんが外れる?



 ボケている。「シロクマ園長 命の事件簿3」はない。
 上爻の一陽のよろしき意味やその他に引きずられた。これは来卦から本卦への象の変化で示されているだろうことにはすぐ気が付くが、最初に着目したように【山澤損】は本来【地天泰】の三爻だった陽爻が外へ飛び出した姿で、三爻とは「3」だ。つまり、本来あるべき「3」が損ずる、ということ。他の企画と入れ替えになる。【山澤損】は【乾】で【坤】を包むから内部に事情ありが窺える。極めて明瞭な占示。
 同時に、この占は三変筮の変化に正・逆のあることの証左。



結 果
 2009/ 8/ 2 現在、シリーズ3作目のニュースはない。的占で好いかな。



「シロクマ園長 命の事件簿2」に出る?
2008/ 5/10、5/22
占 題
 「シロクマ園長 命の事件簿2」への出演如何

三 変 筮
本 卦

来 卦
6 天水訟
10 天澤履
< 本卦の初爻の辞 >
 事とする所を永くせず。小(スコ)しく言う(モノイ = 小言)ことあれども、終(ツイ)に吉なり
 
 去年 放映したテレビ東京「シロクマ園長 命の事件簿」はシリーズ化が決まって、今年5月頃に旭川市の旭山動物園などで第2作を撮影する予定だったが、情報がないし延期か。中止?
 以前に書いた通り、井上 訓子[青山 倫子]さんの出演如何を筮すると、【天水訟】初爻。象意は「親しまず」の天水背行。また、爻辞を字句で採って、その仕事には長く関わらないと読むなら、出演はない。但し、「終に吉なり」で、この筮時にすでに出演が決まっていたとしたら、第2作を履んで終わり。
 だが、この爻辞は意味からすると、何かトラブっていることには長く関わらない。少しだけ何か引っ掛かっている。スケジューリングのことなのか、そういう原因が示されたものなら意味は覆る。内卦は【坎】でも、その始めだから。実占ではそうなのだ。
 これ、変の方向が順ならスッキリ行くんだが。出演すると・・・。


 ついでに。
 以前にも書いた占。50【火風鼎】|:|||:四爻の 18【山風蠱】|::||:へ之くで、井上さんは時代劇の世界ではそう将来はなさげ。やや広く見てテレビ ドラマの方向でも。【火風鼎】、凶意の四爻だから、この卦の賢人として火によっては養われない。之卦もその流れ。
 象意だけで見ると、新しきを取ったが、変更あり → 腐敗で、「逃亡者おりん」というドラマを掴んだんだのがそうだったということだろう。


占 題
 映画の世界での発展如何

三 変 筮
本 卦

之 卦
48 水風井
28 澤風大過
< 本卦の四爻の辞 >
 井(セイ)甃(オサ)まる(= 内壁を修繕すること)。咎 无し
 
 だが、別の占、48【水風井】四爻、「井戸の内側に水漏れしないように甃(シキガワラ)を施す」。こちらは庶民として水をもって養われ、釣瓶を上げ下げする水汲みを繰り返す。基盤ぐらいは出来る。ただ、井戸を修繕するだけで、水が湧き出るということではなく、ここからの飛躍はなさそうだ。
 それなら、之卦 28【澤風大過】は“顛覆”と獲るかな。いつぞやの【火風鼎】四爻「鼎 足を折る。公の餗(コナガキ = ご馳走)を覆(コボ)す。その形(= 体)渥(アク = びしょ濡れ)たり。凶」と似たり。同時に、「重荷に耐える」だから、今までより多少 上の仕事・配役が少し期待できるか。
 要するに、以前の同様の占、16【雷地豫】::|:::五爻「恆に死せず」のようなものか。



結 果
 「シロクマ園長 命の事件簿2」は撮影中のようだ。読みの通り、やはりちょっと引っ掛かっていただけ。主演の西郷 輝彦さんのサイトによると。 撮影は今月いっぱいぐらい。放映は夏。



「シロクマ園長 命の事件簿」シリーズ化
2007/ 9/13、9/17
 
 西郷 輝彦の公式サイト「西郷百貨店」によれば、テレビ東京系「水曜ミステリー9/シロクマ園長 命の事件簿」がシリーズ化されて、第2作の制作が決定。
 先日のより1ヵ月早く、来年5月クランク インの予定。彼女が引き続き出演するかについては不詳だが、常識的に準主役が欠けることはないでしょう。


青山 倫子 サン、「シロクマ園長 命の事件簿」第2作への出演如何
 

6 天水訟
■彖 辞
 訟(ショウ)は孚 有りて窒がる。、(オソ)れて中すれば吉。終えんとすれば凶。大人を見るに利あり。大川を渉るに利あらず
■初爻の辞
 事とする所を永くせず。小(スコ)しく言(モノイ)うことあれども、終(ツイ)には吉
■「象 伝」の初爻の辞
 事とする所を永くせずとは、訟は長くす可からざる也。小しく言うことありといえども、その弁 明なり
 

 また・また・また、だ。6【天水訟】|||:|:(← 左を上にして見る。以下 同じ)、伏卦に 10【天澤履】|||:||。ここまで稿を読まれた方なら、この示され方には鳥肌が立つだろう。ともかく、テレビとは何か引っ掛かっている。【天澤履】の虎の尾を履んでトラブル、とか・・・。

 井上 訓子[青山 倫子]さんの出演は微妙だ。卦は「天水背行・田猟無獲」で仕事を獲ず。爻辞に「事とする所を永くせず」とあるのは、例えば、それまでの仕事場などから離れる、と。もうすでに第2作への出演が決まっているなら別だが。
 




Copyright(C) Leibniz Cop.2001-2011. All rights reserved.

  home top