井上 訓子[青山 倫子]TV


雷火豐 … /「黒ニンニクの力」
2009/ 6/ 4
 ハウス食品CM「黒ニンニクの力/ナイスオン篇」、6/ 1 からオンエア。CMは花王「8×4 ロールオン」の撮りから1年半ぐらい?

 
 
 「井上 訓子!」と言えば、トヨタほかナショナル ブランドのトップ製品を飾っていた超売れっ子のCMモデル。「ニンニクの、強精ドリンクのCMやるの?」なんだけど、このCMの最後の「こちらもね」のカット(→)はCMで初めて彼女らしさのある表情が出来たのではないかな。フジテレビ系「不機嫌なジーン」でラスト カットの結婚式場から退場するシーンの台詞と同じ愛らしさ。ドラマには馴染まない気がする彼女の声も、CMのナレーションでは適度に自我が乗っかっているところが耳的にイイんじゃないかな。
 ただ、悲しい哉・・・「マークX」のCMをやっている頃からイメージ出来たものがこんなに早く来てしまった。昔の記憶かあるからアレっと思った「8×4 ロールオン」のCMが明らかに若い・・・。数年前、80年代にCM界を席巻した cool beauty 楠本 裕美さんをまるみねの黒糖まんじゅうのCMで見かけた時に次ぐモゴモゴ・・・。クダラナイ シーンをやって糸が切れたような。
 エレベーターでご一緒した楠本さんは気の強さが半端じゃなさそうで、それが意外で好かったが。超お宝なんだろう水着姿の未使用LDを持っているが、プレイヤーがなくて観たことがない(笑)。
 井上さん、頬より、やっぱり髪かな、商品価値を下げてしまっているのは。中年ぽく映っている。これだとアドバイスする人間が周りに皆無 → 仕事が採れたらそれっきり → みたいに管理評価のフローチャートが楽に引けてしまう。

 最近の彼女についての占に頻繁に出て来る 55【雷火豐】::||:|(← 左を上にして見る)の意は「花の命は短くて」の“翳りゆく太陽”。その盛大の時をどう上手く維持するか、がこの卦のテーマ。

 そろそろ「丸の内オフィス」で順番が回って来るかな。



青山 倫子さんのモデル業を占う
2009/ 5/20
占 題
 井上 訓子 サン、今後モデルに軸足を移したら如何

三 変 筮
本 卦

来 卦
35 火地晉
12 天地否
< 本卦の五爻の辞 >
 悔 亡ぶ。失得 恤(ウレ)うる勿れ。往く時は吉にして利あらざるなし
 
 【地火明夷】とは内・外卦が入れ替わった【火地晉】。正にここが勝負のしどころという意の大吉の占。運がある。問いに対して辞が明瞭に応じている。
 だが、この卦・爻は前稿に書いた厄介な例の典型で、五爻を裏返すと“天地 塞がる”の【天地否】になる。この【天地否】は【火地晉】の以前か後か? 爻辞を見る限りは以前だろう。【天地否】は現状の女優業。
 錯卦に5【水天需】:|:|||で、「需(マ)ってました」というところか。互卦に 39【水山蹇】:|:|::で、踏み出せない。
 【天地否】は、彼女側は満足な仕事相手を得ないのか女優の道に未練なのか、モデルの道には【坤】の煮え切らずの態で、二〜四の互体が【艮】だし、止(トド)まっている。
 綜卦のあちら側が 36【地火明夷】:::|:|で、三〜五爻の互体が【坎】だから、そのテレビCMとか雑誌の仕事場の方が沈み込んでいるのかな。

 以前にも示されていたが、モデルの道なら、多少の障碍はあっても、基本的には順風を得る風景。
 女優の道に貞であるなら女優転向の際に之卦に示された 60【水澤節】:|::||で、得卦は 58【兌爲澤】:||:||だから初めは調子が好いが、地位・収入を含めて間違いなく「苦節」になって行く筈だ。彼女の女優の先行きはこの卦に集約されていて、「節に苦しむ」、即ち、クダラナイ シーンをやらずに節を守ることに苦しむこともそうだし、外卦【坎】のクダラナイ シーンを内卦【兌】の何だのかんだのと言われ続けるのも“苦節”。陰陽を裏返せば 56【火山旅】|:||::で、この道は孤独なうら寂しい旅である。
 井上 訓子はモデルの人。襷を掛けてモデルの道に戻ったら好いでしょう、と。


占 題
 井上 訓子 サン、今後モデル業に軸足を移すか

三 変 筮
本 卦

来 卦
55 雷火豐
34 雷天大壯
< 本卦の二爻の辞 >
 その蔀(シトミ = 日よけの簾)を豊(オオ)いにす。日中に斗(ト = 北斗)を見る。往けば疑疾(= 疑い憎む)を得ん。孚ありて発若(= 発(ヒラ)く様)たれば、吉なり
 
 また【雷火豐】。この二爻はこちらも仕事についての運勢占で示されたことがあって、陰爻陰位の正で明な者だけど、残念ながら五爻の暗君に応じている。暗君とは広告会社か、大手クライアントになるか。これば進んで暗君に従えば疑われ憎まれるが、無心に誠意を尽くすことで暗君の心を啓発させるならば吉、というif付きの爻。成否を質す占題の答えとしては歯痒い。そもそも万物万象は変わることを哲学の軸とする易がことの成否や成り行きを予定しているか、については大いに疑いがある。
 安岡 正篤 氏は、蔀の暗より明を見るから日中 斗星を見るのだが、【雷火豐】の時はそれほど自らを晦(クラ)まして漸く世間のことが解るのである、と身の処し方を言っている。
 それでは、占断としてはどうするか。【雷火豐】は「雑卦伝」に「故(知り合い)多く集まる」とあるように占事に対しては宜しいが、二爻はこれを裏返すと【雷天大壯】で、この「雑卦伝」の“止(トド)まる”を採るとしておく。あちらが 33【天山遯】||||::で、女優業を切り上げてモデル業にシフトできるような様子はない。

Copyright(C) Leibniz Cop.2001-2011. All rights reserved.

  home top